ホーム - 事業案内 - 幹線輸送
幹線輸送
LINE HAUL
北海道から沖縄まで、日本全国に物流拠点を配置。また、埼玉・神奈川・大阪にある基幹物流センターと各拠点を幹線便で結ぶことで、全国の在庫の適正化補充や回収物流を可能にしています。「必要な時に必要なものを必要なだけ」をモットーにした幹線輸送で幅広いお客さまのニーズにお応えします。
  • 複合輸送
  • 多温度帯輸送
  • 365日体制
基幹システム「GAEAガイア
BLS独自の物流システム「GAEA」の開発により、入出庫・輸送・在庫・物流コストの一元管理を実現。また、データセンターを活用することで、大規模災害時のバックアップ体制も整備しています。
BLSのイノベーションシステム
  • ラベル自動貼りロボット
    流通加工(冷凍・解凍)工程におけるラベル貼りの自動化を実現しました。
  • MOVO(ムーボ)
    クラウド型入荷予約システム「MOVO」により遠隔での入荷予約を実現しました。
  • 動体管理システム
    配送車両にスマホ連動型の管理システムを導入。遠隔での配送管理を可能にしています。
  • 温度管理システム
    各倉庫の温度帯をリアルタイムに管理することで安全・安心な製品を提供します。
食品物流への取り組み
長年にわたり食品物流を手がけてきた知識とノウハウで、徹底した温度管理と入退室管理を実現。冷凍、解凍、リパック作業などの流通加工においても、常に改善を繰り返すことで、お客さまのニーズに合わせた安全で安心な食品物流を提供します。