ホーム - 事業案内 - 共同配送
共同配送
JOINT DELIVERY
食品から生活雑貨までさまざまな商品を扱うコンビニエンスストア物流。
物産ロジスティクスソリューションズでは「温度帯別共同配送」システムを確立することで、幅広い商品を安全に効率良く配送しています。
温度帯別共同配送センター
常温(ドライ)・定温(20℃)・チルド(5℃)・冷凍(-20℃)の4つの温度帯をそれぞれのセンターで管理。
商品の品質を一元的に管理しながら各店舗に配送することが可能です。
商品カテゴリーごとの販売動向に合わせて配送頻度とリードタイムを設定。
店舗側と情報共有を行いながら最適な商品配送を実現します。
各センターの仕組み
定温・チルド配送は「通過型」のセンター、冷凍・常温配送は「在庫型」のセンターで管理しています。
短鮮度の商品配送に活用します。
製造から販売までのリードタイムを短縮するために製造側と物流側が連動して仕分けを行います。
長鮮度の商品配送に活用します。
一時保管として在庫保有する機能を併せ持つので、商品の保管からピッキングまで幅広く管理することができます。